根管治療を受ける前に知っておきたいこと|後悔しないための事前準備

矯正治療のゴール

歯型

矯正歯科治療では、歯列の並びや噛み合わせなどを正常に改善させることが出来ます。名古屋で矯正歯科治療を受けるなら、満足度の高い治療結果を誰もが求めるはずです。しかし多くの人が矯正歯科治療における理想的なゴールを把握していないまま名古屋で矯正歯科治療を受けています。こちらでは自分が受けた矯正歯科治療の結果が、総合的に見て理想的な結果になっているのかどうかを判断するためのポイントをご紹介します。矯正歯科治療の理想的な着地地点が分かっていると、治療中に疑問や不安を感じた場合、治療を担当している名古屋の歯科医師に対してすぐに質問することが可能になります。

矯正歯科治療の結果を見るうえで注目すべきポイントはいくつかあります。まずは治療完了後に上下の前歯が適切な位置で咬めているかどうかを確認しましょう。上の前歯が舌の前歯より出ている距離のことをオーバージェットと言います。このオーバージェットの理想的な距離は2~3㎜です。そして次に上下の前歯の正中線がしっかりと揃っているか確認しましょう。歯列全体の矯正に成功しているのであれば、この正中線がまっすぐの線になっているはずです。そして次は上下の歯の噛み合わせを確認してみましょう。噛み合わせを確認する場合は、特に奥歯部分から犬歯部分を重点的に確認しましょう。グッと奥歯を噛みしめたさいに、奥歯部分から犬歯部分にかけて隙間が無ければ、理想的な噛み合わせになります。ここで隙間が出来ているようだと、もう少し矯正治療を行なった方が良いかもしれません。名古屋で矯正歯科治療を受けるなら、これらのポイントを踏まえたうえで理想の結果が得られているかどうかを確かめておきましょう。